大阪南部の学習塾任意団体 泉州私塾連合会

会長挨拶

日頃より泉州私塾連合会の活動に多大なるご理解ご協力を賜りまして御礼申し上げます。

さて、令和2年4月より、泉州私塾連合会会長に就任致しました。微力ではございますが泉塾連発展のために全力を尽くす所存でございます。前会長 渡辺 清孝 (栄光学園)同様宜しくお願い申し上げます。

泉州私塾連合会(通称:泉塾連)は、1982年に地域の塾長間の親睦と地域教育の発展を期して結成された学習塾の任意団体で、今年で38周年を迎えます。会員塾は約30塾で、毎月第3木曜日に行う例会を中心に様々な活動を行っています。30数年にわたる地域密着の地道な活動により、私立中学・高校、公立高校等の皆様から強い支持を頂いております。環境の変化や少子化等で学習塾を取り巻く状況は厳しくなってきていますが、例会やメーリングリスト、会員どうしのネット会議室等を通じ、個人塾では不足しがちな情報の収集に日々努めています。学習指導要領の改訂や入試制度の変遷、小・中・高の各年代に応じた教材や学習指導法等、様々な分野にわたり会員相互で研究や情報共有を行い、団体としてのメリットを活かした様々な資料を作成し、加盟塾の各生徒への学習指導、進路指導等に活用しています。

毎年、生徒・保護者の皆様が、直接、私立中学・高校、公立高校の先生方と触れあう機会である『進学ガイダンス・公立高校説明会』を秋に開催し、各回千数百人の生徒、保護者の方のご参加をいただいてきましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大により、やむなく中止とさせていただきました。来年度以降、この催しが再開でき、皆様のお役に立てることを心より願っております。

なお、新役員は以下の通りです。 目まぐるしく変わる現代において、やはり将来を担うのは子ども達です。過去の経験と新しいチャレンジ精神を持って、今後も子ども達の成長と地域教育の発展に貢献できるよう活動を続けていく所存ですので、何卒皆様のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願いします。